医療分野


CASE1 医療/感染症対策領域


一般財団法人聖マリアンナ会からの要請によりコンテナタイプの「オフグリッド型・簡易陰圧PCR検査室」の開発。

● インフラが整っていない地域・場所でも、設置したその日から稼働可能

● 日本の建築基準法にも合致する構造体の建築コンテナに、iCeL蓄電池及びハイブリットインバータを標準搭載

● 感染症拡大を防ぐための簡易陰圧設備を内蔵し、堅牢性と移動性、感染症対策を併せ持ちます

新型コロナウィルス感染症対策で、院内感染防止のため陰圧室や発熱外来診療室を別棟で、しかも短期間で準備が可能です。


CASE2 健康/健康管理領域

一般財団法人聖マリアンナ会は、2020年7月に運営する高齢者住宅の入居者の健康管理、衛生管理の向上のため、Wi-SUN 搭載機器を利用した体温測定システムを試行導入。

● 一般財団法人聖マリアンナ会で行われた、非常時の電力確保と通信動作確認の試験に当社が協力

● 非常時を想定した試験において、iCeL蓄電池がWi-SUN機器とLED蛍光灯に電力供給を行い、Wi-SUNデータのクラウドへの送信が問題なくされていることを確認

当社は引き続き一般財団法人聖マリアンナ会への協力を通して、Wi-SUNシステムの展開をサポートして参ります。

前のページに戻る